ヘパリーゼZの口コミまとめ!二日酔いにも効く?

ヘパリーゼ錠剤

ヘパリーゼのサプリメントバージョンの「ヘパリーゼZ」。ドリンクではなく錠剤ということで持ち運びも便利になり、最近は愛用している人もよく見かけます。

そこで、気になるのはへパリーゼZの効果ですよね。

ここでは、ヘパリーゼZの評判はどうなのか?二日酔いなどにも効果があるのか?などについて実際の口コミをまとめていきます。

続きを読む

ヘパリーゼのサプリ「へパリーゼZ」の効果とは!?

ヘパリーゼZ

肝臓のマークが描かれたドリンクのヘパリーゼ。お酒を飲んだ時の二日酔い対策としてこのへパリーゼにお世話になったことがあるという方も多いのではないでしょうか?

実はこのへパリーゼにはサプリメントタイプの「ヘパリーゼZ」という種類があり、錠剤タイプなので持ち運びが便利というだけでなく、コンビニなどで買えるドリンクと成分も違っています。

ここでは、そんなへパリーゼZを実際に使ってみて詳しくレビューしていきたいと思います。

>>まずはへパリーゼZの公式サイトを見てみるという方はこちら

続きを読む

オルニチンで眠れない不眠の悩みを解消?

不眠症

睡眠に関する悩みは多く、最近では5人に1人が不眠の悩みを抱えているとも言われています。

不眠症の中にもいくつかの症状がありますが、中でもなかなか眠れないという症状は入眠障害と呼ばれることがあります。

床についてもなかなか眠れないのは非常に辛いですが、だからといって睡眠薬を使うのはできるだけ避けたいという方も多いと思います。

実はしじみに含まれるオルニチンを摂ることで寝つきが改善される可能性があるのです。

続きを読む

オルニチンで眠気やだるさを改善!?

オルニチンには様々な効果が期待されている中、「眠気」を改善するために活用している人も少なくありません。

眠気たるさのせいで仕事が思ったように進まないという悩みも多いと思います。

アミノ酸であるオルニチンは、コーヒーのように瞬間的に眠気が覚めるようなものではありませんが、日頃から摂取していくことで疲労感を軽減することができる可能性があります。

ここでは、そんなオルニチンと眠気の関係についてお話していきます。

続きを読む

オルニチンと生理

オルニチン

オルニチンはしじみに含まれるアミノ酸で、美容や健康の面で色々と注目されている成分でもあり、サプリメントなども数多く存在します。

ここでは、そんなオルニチン生理の関係や生理前にもおすすめのしじみに含まれる成分についてお話ししていきます。

続きを読む

オルニチンやアルギニンサプリに身長を伸ばす効果がある!?

身長

オルニチンアルギニンといったアミノ酸には、美容や健康面で様々な効果が期待されていて、それらのサプリメントは二日酔い対策から肝臓のサポート、美容、妊活まで幅広い目的で使われています。

オルニチンやアルギニンの数ある効果の中で身長が伸びるといった情報もよく見かけます。

実際にサプリメントを摂るようになってから身長が伸びたという口コミもあるようですが、果たして本当にオルニチンやアルギニンで身長を伸ばすことができるのでしょうか?

続きを読む

オルニチンで総ビリルビンを下げる!?

総ビリルビン

健康診断や人間ドックなどで肝機能の状態を調べるための検査項目の一つとして、総ビリルビンという指標があります。

肝臓が不調の時にこの総ビリルビンが高値となってしまうことがあります。

総ビリルビンの値を下げるためには、肝臓に負担をかけないようにして、肝機能を高めてあげることが大切です。

肝機能を高めるための方法の一つとして、しじみなどに含まれるオルニチンというアミノ酸を活用するという方法があります。

続きを読む

オルニチンとマカの効果やサプリメント

男性

精力増強や滋養強壮、ペニスの増大などの目的のサプリメントにはよくマカやオルニチン、アルギニンといった成分が使われています。

では、実際にそれぞれはどのような働きがあるのでしょうか?

ここでは、マカオルニチンの精力増強に対する効果やマカとオルニチン両方の成分を含むおすすめサプリメントなどについてご紹介していきます。

続きを読む

オルニチンは糖尿病に良い?血糖値を下げるには?

お菓子

血糖値が高くなってしまうことで起こる糖尿病は年々増加していると言われていて、さらに高齢者だけでなく、子供や20代などの若年者にも増加している病気でもあります。

糖尿病の主な原因はインスリンの分泌の低下と言われていますが、もともとインスリンの分泌能力が低い日本人は糖尿病になりやすい体質とも言われています。

症状が軽い場合は自覚症状はありませんが、血糖値が高い状態が続くと合併症が引き起こされてしまう怖い病気でもあります。

そんな糖尿病にはしじみなどに含まれるアミノ酸であるオルニチンが良いという情報があるようですが、果たしてオルニチンは効果的なのでしょうか?

オルニチンが糖尿病に良い?

オルニチン

オルニチンが糖尿病にいいと言われている理由はインスリンの分泌や肝機能の向上が考えられます。

インスリンの分泌

インスリン(インシュリン)は膵臓から分泌されるホルモンで、血糖値を下げてくれる役割があります。

例えば食事をすると血糖値が上がりますが、その時にこのインスリンが膵臓から分泌されることによって、血液中のブドウ糖が細胞に取り込まれ、血糖値を一定に保つことができます。

ところが、何らかの理由でこのインスリンの分泌が少なくなってしまうと高血糖の状態が続き、糖尿病となってしまいます。

実はトレーニングの際にオルニチンとアルギニンを摂取することによってIGF-1というインスリン様成長因子と成長ホルモンが増加したという実験データがあります。(参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20300016

インスリン様成長因子というのはインスリンと構造などの点で似た物質で、糖代謝などを行います。

ただ、インスリン様成長因子はインスリンに比べて細胞の増殖や分化の誘導といった作用が強く、完全にインスリンと同じ働きをするとは言い切ることができません。

肝機能の向上

糖尿病と関係が深い臓器としては、インスリンを分泌する膵臓というイメージがありますが、血糖値をコントロールしている肝臓も忘れてはいけません。

肝臓はブドウ糖を貯めておく場所でもあり、血糖値が高くなるとブドウ糖を取り込んでグリコーゲンを合成します。逆に血糖値が下がると蓄えていたブドウ糖を放出することで血糖値をコントロールしています。

脂肪肝や肝硬変など肝臓が不調になってしまうと血糖値がうまく一定に保たれなくなってしまうのです。

実際に糖尿病が肝臓の不調と関係しているという考え方もあります。

つまり日頃から肝臓を労わることも大切で、オルニチンには肝臓を元気にしてくれる効果があることで知られており、そういった点では間接的に役に立つ可能性はあります。

血糖値を下げるには

糖尿病

このようにオルニチンを摂ることによって肝臓のサポートをしていくことはできますが、オルニチンは薬ではなくあくまでもサプリメントであり、糖尿病を完治することはできません。

肝臓のサポートだけでなく、生活習慣を見直したり、専門医に相談することが大切です。

生活面で血糖値を下げるためには、以下の点にも注意するようにしましょう。

  • 適度な有酸素運動をする
  • 炭水化物を摂りすぎない
  • ファーストフードを頻繁に食べ過ぎない
  • 暴飲暴食をしない
  • 食事の際、野菜から食べるなど食べる順番に気をつける
  • オリーブオイルや玉ねぎ、酢など血糖値を下げる食品を摂る

まとめ

オルニチンはインスリン様成長因子の分泌や肝機能の向上といった理由から糖尿病にもいいといった情報があります。たしかに、糖尿病予防として肝臓を労わることは重要ですが、糖尿病には、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病などがあり原因も一つではありません。

合併症の可能性もありますが、自覚症状がない場合もあるため、専門医に相談したり、生活習慣を見直すことが大切です。

オルニチンの育毛・発毛効果とは!?本当に薄毛に効くの?

抜け毛

しじみに含まれているオルニチンは美容や健康面でさまざまな効果を発揮してくれることが期待されています。特に、肝機能を高めるために毎日摂取しているという方はたくさんいます。

そんなオルニチンは、実は育毛発毛としての効果への期待も高まっていて、実際にオルニチンを摂るようになってから薄毛が改善されたという声もあったり、育毛サプリメントにはオルニチンが配合されているものもあったりします。

ここでは、オルニチンの育毛効果や効率的な摂取方法などをご紹介していきます。

続きを読む