オルニチン入り味噌汁特集!しじみの味噌汁は効果ない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お味噌汁

オルニチンはしじみに含まれることで有名ですが、手軽にしじみを食べるのにまず思い浮かぶのが「しじみの味噌汁」ですよね。

お酒を飲んだあとにしじみの味噌汁を飲むという方も多いのではないでしょうか?

ここでは、オルニチン入りの味噌汁は本当に効果があるのか?やオルニチン配合の市販の味噌汁、おすすめのオルニチン摂取方法などについてご紹介していきます。

オルニチン入りの味噌汁は本当に効果ある?

しじみ味噌汁

オルニチンは飲んだあとの二日酔い対策として活用されていますが、実際にオルニチンを摂取することで飲酒後の疲労が軽減されたという研究結果がいくつかあります。

これは、オルニチンがアンモニアを分解する肝臓のサポートを行ってくれることや脳のエネルギー不足を防止してくれることが関係していると考えられます。

>>オルニチンの二日酔いに対する効果の詳細はこちら

他にも、オルニチンは美容や健康面で様々な効果が期待されています。

ただ、オルニチンを味噌汁から摂取する場合、メリットとデメリットがあります。

オルニチンの味噌汁のメリット

飲んだあとの〆で味噌汁を飲む場合、次のようなメリットがあります。

味噌にコリンが含まれる

味噌にはコリンという成分が含まれています。

このコリンには、アルコールの分解をサポートすることで二日酔いになりにくくしたり、肝臓への脂肪の蓄積を防いでくれる効果があります。

なので、オルニチンとコリンを一緒に摂ることができる味噌汁は有効と言えます。

水分を補える

飲んだあとに味噌汁を飲むことによって、水分や塩分を補うことができます。

飲酒後は脱水症状になりやすいため、水分をしっかりと補うことで二日酔いになりにくくすることができます。

オルニチンの味噌汁のデメリット

反対に、味噌汁のデメリットもあります。

塩分が多い

たしかに、味噌汁で塩分を補うことができますが、お酒のつまみなどに塩分が多く含まれている場合もありますし、塩分過多は高血圧の人にとっては注意が必要になります。

減塩タイプの味噌汁を選んだり、サプリメントでオルニチンを摂取するのがおすすめです。

オルニチンの含有量は少ない

オルニチンの1日の摂取目安量はだいたい800 mg~1000 mgとされています。

しかし、800 mg~1000 mgのオルニチンを摂るためには、しじみを2000個近く食べなければならない計算となり、とても現実的ではありません。

そのため、実際は味噌汁だけでは思ったような効果が得られない可能性が高いのです。

オルニチンの成分が凝縮されたサプリメントを活用するのが最も賢明な方法でしょう。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

市販のオルニチン入り味噌汁

オルニチン入りの味噌汁はいくつかの会社から販売されています。

永谷園

永谷園の味噌汁

CMでもお馴染みの永谷園の1杯でしじみ70個分のちから

1杯でしじみ70個分のちから」は、ただしじみが使われているだけでなく、発酵オルニチンが含まれており、1杯でしじみ70個分(25 mg)のオルニチンを摂ることができます。

普通のタイプ以外に、

 

  • 赤だし
  • 塩分控えめ
  • しじみわかめスープ
  • しじみのお吸い物 
  • プレミアムタイプ
  • カップみそ汁 

 

といったタイプがあります。

オルニチン1日の目安摂取量にはまだ足りませんが、普通のお味噌汁よりは効率的にオルニチンを摂取することができます。

ハナマルキ

ハナマルキの味噌汁

ハナマルキの「からだに嬉しいしじみ汁」

一杯にしじみ約80個分(30 mg)のオルニチンが配合されています。

塩分25%カットの減塩タイプもあります。

ひかり味噌

ひかり味噌の味噌汁

ひかり味噌の元気プラス オルニチン入りおみそ汁

1杯にしじみ100個分(37 mg)のオルニチンが配合されています。

塩分控えめのお味噌汁で、オルニチン入り春雨スープ というものもあります。

しじみの味噌汁をつくろう!

しじみスープ

市販のインスタントの味噌汁ではなく、自分でつくる場合、手間がかかってしまうという反面、化学調味料や添加物を使用せずにつくることができたり、塩分を調節できるというメリットがあります。

さらに効率よくオルニチンを摂取するために一手間加えることもできます。

枝豆やきのこを入れる

オルニチンはしじみ以外にも枝豆やきのこなどにも含まれています。

特にぶなしめじや枝豆の一種であるだだちゃ豆には豊富なオルニチンが含まれています。

このような食材を一緒に味噌汁に入れるのもいいでしょう。

しじみを一度冷凍する

なんとしじみは一度冷凍することによってオルニチンの含量が8倍になるという驚きのデータがあります。

関連記事:しじみを冷凍してオルニチンを8倍にする方法

小分けにして冷凍しておけば便利なので、自宅でしじみの味噌汁をつくるときには、一度冷凍して使用するようにしましょう。

おすすめのオルニチン摂取方法

ここまで、オルニチン入りの味噌汁についてご紹介してきましたが、最初にお話したように、オルニチンの1日の摂取目安量を摂るためには、しじみの味噌汁だけでは十分ではありません。

それに、毎日味噌汁をつくるのは手間がかかりますし、塩分の摂り過ぎにも注意する必要があります。

効率的に十分なオルニチンを摂取するためには、持ち運びも便利なサプリメントを活用するのがおすすめです。

人気No.1 協和発酵バイオのオルニチン

医療品原料メーカーである協和発酵バイオが開発した、高品質・高含有のオルニチンサプリです。

5年連続売上No.1、利用者数180万人突破の人気サプリで、今なら500円(税込)&送料無料で試すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*