オルニチンと生理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オルニチン

オルニチンはしじみに含まれるアミノ酸で、美容や健康の面で色々と注目されている成分でもあり、サプリメントなども数多く存在します。

ここでは、そんなオルニチン生理の関係や生理前にもおすすめのしじみに含まれる成分についてお話ししていきます。

オルニチンと生理

女性特有の生理前の悩みとして、PMS(月経前症候群)という症状があります。

PMSの症状は多岐にわたりますが、肌荒れやみくみ、イライラなどに悩まされているという方も少なくありません。

しじみに含まれているオルニチンというアミノ酸は肝機能をアップしてくれる効果がよく知られていますが、実は肌荒れ改善やメンタルストレスの軽減の効果にも注目されています。

>>オルニチンの肌荒れへの効果についてはこちら

>>オルニチンのストレス軽減効果についてはこちら

また、他にもオルニチンはダイエットをする場合にもよく活用されています。

生理後は最も脂肪燃焼が期待できる時期でもあるため、ダイエットをしたいという場合は、脂肪燃焼のサポートとして生理後にオルニチンや運動を取り入れるというのもおすすめです。

トリプトファン

他にもしじみに含まれるアミノ酸として、トリプトファンがあります。

トリプトファンは生理前に過食してしまう、ストレス太りしてしまうといった場合におすすめの成分です。

トリプトファンは精神を落ち着かせるためのセロトニンという物質の原料にもなっているため、不足するとついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

トリプトファンはしじみ以外にも、アーモンドやチーズ、納豆などに豊富に含まれています。

ビタミンやミネラル

PMSの症状をひどくさせないためには、ビタミンやミネラルが不足してしまわないようにすることも大切です。

その中でも特に、亜鉛やビタミンB群を積極的に摂るようにしましょう。

亜鉛

亜鉛には、女性ホルモンの分泌を促す働きがあり、不足するとホルモンバランスが乱れてしまい、生理不順などを招いてしまうことがあります。

亜鉛はしじみにも含まれていますが、他にもカキや牛肉などにも多く含まれています。

ビタミンB

ビタミンやミネラルをバランスよく摂ることが大切ですが、その中でもビタミンB群は生理前には不足しないようにすることが大切です。

ビタミンB2やビタミンB6は皮膚の健康をサポートするために必要で、ニキビや吹き出物を防ぐ働きがあり、ビタミンB12は貧血気味の症状や眠気などを防ぐ効果があるとされています。

また、ビタミンB6は亜鉛同様ホルモンバランスを整える役割もあるので、積極的に摂るようにしましょう。

こういったビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12はしじみにも含まれています。

 

このように、しじみはオルニチンやトリプトファン、ビタミンB群、亜鉛などを含んでいることから生理前にもおすすめの食材の一つと言えます。

しじみはあまり食べる機会がないという場合はサプリメントを活用して栄養素が不足してしまわないようにすることが大切です。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

まとめ

しじみには、イライラや肌荒れに効果があるとされるオルニチンやトリプトファンといったアミノ酸や亜鉛、ビタミンB群を含んでいることから、生理前にも積極的に摂りたい食材の一つです。

PMSの症状を緩和したいという場合には、サプリメントなどを活用してビタミンやミネラルが不足してしまわないようにしていきましょう。

人気No.1 協和発酵バイオのオルニチン

医療品原料メーカーである協和発酵バイオが開発した、高品質・高含有のオルニチンサプリです。

5年連続売上No.1、利用者数180万人突破の人気サプリで、今なら500円(税込)&送料無料で試すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*