オルニチン配合のおつまみ『オルニ珍味』の効果とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
おつまみ

健康な生活を送るには肝臓をいたわってあげることが大切で、その肝臓を元気にしてくれる成分として知られているのが、オルニチンです。

オルニチンは2日酔い対策として有名で、さらに肝臓に効くことで疲労回復の効果から美容への効果まで幅広い働きにも注目されています。

そんなオルニチンが摂れるおつまみとして「オルニ珍味」という商品がテレビなどでも紹介されて、話題になっています。おつまみとして楽しみながら2日酔い対策ができるというまさに一石二鳥の商品ですが、今回はそのオルニ珍味の効果や口コミについて検証していきます。

おつまみからオルニチンが摂れる

オルニ珍味は「はなまるマーケット」で栗山千明さん、「有吉ジャポン」で西川史子さんが紹介していたり、知念里奈さんが絶賛していたことで何かと話題となった商品です。なによりもネーミングがかなり印象的です。

肝臓はアルコールを分解してくれる臓器でもあり、お酒を飲む時にオルニチンを摂取することによって、肝臓の働きをサポートしてくれるので、おつまみでオルニチンが摂れるというのは、お酒好きにとってはかなり強力な助っ人ですよね。

しじみだけでなくひまわりの種が入っていたり、生姜や山椒が入っていて、ピリ辛でおいしく食べられます。

オルニ珍味の口コミをチェック

良い口コミ

  • おいしい!おいしくて体に良いというのはまさに一石二鳥です。
  • お酒のお供というよりは、ご飯に混ぜてもおいしい。
  • 一回分づつ包装されていて便利。
  • 夜勤にもっていくと喜ばれる。

悪い口コミ

  • 塩分、カロリーが高い。
  • 袋を開けて時間が経つと、しっとりして乾燥度が落ちてしまう。
  • サンフラワーシードが多く、しじみの量が少なく感じた。(しじみ66個分のオルニチンが入っているということで、しじみが66個入っているわけではありません)

といった口コミがありました。味がおいしいという声はたくさんあり、かなりやみつきになってしまう反面、悪い口コミとしては、塩辛いという感想があり、薄味が好きな人にとってはしょっぱく感じてしまうようです。

オルニ珍味のデメリット

味もおいしく、健康にも良いおつまみということでかなりいい商品ではありますが、デメリットもあります。

塩分が高い

口コミにもあったように、少し塩分が高めのようです。おいしくてついつい3、4袋食べてしまうこともあると思うので、塩分を控えているという方には合わないかもしれません。

ちなみにお酒のおつまみとしてメジャーなものに枝豆もありますが、枝豆にもオルニチンが豊富に含まれていて、アルコールの分解を助けてくれるメチオニンという成分も含んでいるので枝豆もおつまみに適しています。

オルニチンの量

オルニ珍味にはしじみ66個分である26 mgのオルニチンが入っているとのことですが、実はオルニチンが肝臓に効果を発揮するために必要な目安摂取量は1日400~1000 mgと言われています。

そのため、オルニチンを摂ることが目的であればオルニチンのサプリメントを活用するべきなのです。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

まとめ

以上がオルニチン配合のおつまみであるオルニ珍味でした。お酒のおつまみとして楽しみながら肝臓をいたわることができるというメリットがあり、便利な商品です。ただ、オルニチンを十分に摂ることが目的であれば、味を楽しむことはできませんが、サプリメントを活用したほうが圧倒的に効率的です。

オルニチンランキング第1位サプリ

オルニパワーZnプラス

ステラ漢方の「オルニパワーZnプラス」は、オルニチンの含有量が業界トップクラスで(800mg)で、さらに

  • 活力をサポートする亜鉛(Zn) 12mg
  • 赤い成分のアスタキサンチン

も配合されています。

期間限定で初回980円(税込)&送料無料で試せる特別キャンペーン中です。

※安心の30日間返金保証も付いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ちか より:

    その66個分が現在では88個分です!
    個数で現すなら個数近くあるのが当然だと思います。
    他の物で補っているなら表示自体意味不明な日本語です。
    しょうひしゃには個数で表記してるなら、それらしいしじみの個数があるはず!
    誇大広告ですね。。。

コメントを残す

*