オルニチンで目覚めをスッキリ!寝起きを良くして二度寝も解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
寝起き

目覚めが悪い」、「二度寝して遅刻してしまう」、「目覚ましをセットしているのに起きれない」などといった悩みを抱えていませんか?

毎日の憂鬱な朝を向かえるのはなかなか辛いものですが、こういった悩みはしじみに含まれるオルニチンで解決できるかもしれません。

オルニチンには肝臓をケアして疲労を回復してくれる働きがあり、睡眠の質を向上してくれる効果も期待されています。

すっきりと気持ちいい寝起きを実現するためにもオルニチンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

オルニチンで目覚めをスッキリ!

オルニチン

 オルニチンはしじみなどに含まれるアミノ酸の一種で、かなり昔から肝臓にいい食品として知られてましたが、最近では目覚め・寝起きの悩み改善の効果にも注目されています。

睡眠の質を向上

 まず目覚めをすっきりさせたいという場合は、睡眠の質を良くすることを考えなくてはいけません。

オルニチンを摂ることで、アンモニアなどの有害物質の解毒がスムーズになったり、細胞を新しく生まれ変わらせて疲れを回復してくれる成長ホルモンの分泌を促すことができるため、結果として睡眠の質が改善されると考えられます。

また、精神的なストレスを軽減する効果も期待されています。

実際にオルニチンを摂ることで睡眠の質が向上し、目覚めが改善され、起床時の頭の目覚めも早くなったという実験結果が存在します。

>>睡眠の質を改善する効果の詳細はこちら

お酒を飲んだ翌日にも

オルニチンを飲むことで肝臓のケアができ、目覚めの悪さを改善できることがありますが、お酒を飲んだ翌日の寝起きにもオルニチンは効果を発揮してくれます。

普段から休肝日をつくって肝臓を労わってあげることも大切ですが、お酒の付き合いが多いという方も多いと思います。

肝臓はアルコールの分解を行う場所でもあるため、オルニチンで肝機能を高めることで二日酔い対策にもなります。

お酒を飲んだ翌日に、二日酔いの症状を抑えてすっきりと目覚めたいという場合にもオルニチンはおすすめです。

二度寝対策にも

寝坊

「朝起きても熟睡できた感じがせず、また寝てしまう」、「十分に寝たはずなのにまた二度寝してしまう」といった経験はないでしょうか?

二度寝できるのは気持ちいいですが、実は二度寝したからといって睡眠不足が解消できるわけではなく、さらに二度寝のせいで目覚めが悪く日中ボーッとしてしまう遅刻してしまうといったデメリットもあります。

そんな二度寝の根本的な原因としては睡眠不足または睡眠の質の悪さが考えられます。

つまり、オルニチンを摂ることで睡眠の質を向上させ、二度寝・三度寝を解消することができるというケースもあるのです。

オルニチンをサプリで摂取

オルニチンはしじみに多く含まれますが、しじみを毎日食べるのはなかなか大変なので、サプリメントを活用するという方法がおすすめです。

実際にオルニチンサプリを飲むようになってから、「びっくりするほど朝すっきりと起きれるようになった」、「グダグダで二度寝ばかりだったのが改善された」、「3時間しか寝ていないのにもっと寝た気分になる」などといった口コミもたくさんあります。

目覚めを改善するためには、寝る直前にサプリメントを飲むようにしましょう。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

サプリの他にも寝起きを良くしたり、二度寝をしないためには以下のことが有効です。

  • 朝起きたらカーテンを開けて部屋を明るくする(もしくはカーテンを開けて寝る)
  • 朝起きたら水で顔を洗う
  • コーヒーやお茶などを飲んでカフェインを摂る
  • 寝る直前に何も食べない
  • 冬は部屋を暖かくしておく
  • 二度寝対策のスマホアプリを使う

まとめ

朝の目覚めが悪いという悩みはとても多く、寝起きが悪いと朝からストレスがたまってしまったり遅刻の原因にもなってしまいます。

朝すっきりと目覚めることができれば、1日をポジティブにスタートできたり、朝の時間を有意義に使うことができたりとメリットはたくさんあります。

オルニチンサプリを継続して飲んで睡眠の質を改善したり、二度寝をしないための一工夫をすることで気持ちのいい朝を向かえられるようにしていきましょう。

人気No.1 協和発酵バイオのオルニチン

医療品原料メーカーである協和発酵バイオが開発した、高品質・高含有のオルニチンサプリです。

5年連続売上No.1、利用者数180万人突破の人気サプリで、今なら500円(税込)&送料無料で試すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*