オルニチンはペニス増大に効果あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
増大

ペニス増大させるためには、サプリメントを活用するのが一般的ですが、増大サプリの中には胡散臭くてあまり効果が得られないようなものも存在します。

しっかりと効果を得るためには、しっかりとした成分を含んでいるものを選ぶ必要があります。

増大系のサプリに配合される成分としては様々ですが、最近ではしじみに含まれるオルニチンが使われているサプリメントもよく見ます。

ここでは、そんなオルニチンがペニス増大に効果があるのか?どのようなサプリを使うべきなのか?という点について解説していきます。

オルニチンはペニス増大に効果的?

オルニチンが精力剤・増大サプリなどに使われているのは、オルニチンに成長ホルモン分泌をサポートしてくれる効果があるという理由からです。

オルニチンは増大サプリの主成分としてではなく、補助的な成分として使われています。

成長ホルモンの分泌を促進

オルニチンは肝臓を元気にしてくれる効果から、疲労回復などのサプリメントとしてよく使われていますが、オルニチンには成長ホルモンの分泌を促してくれる効果もあります。

成長ホルモンは細胞の分裂・増殖を促してくれる効果があります。ペニスの海綿体の場合も細胞が増殖することによって増大の効果が得られるのです。海綿体はペニスの90%を構成しているものでもあります。

また、筋肉の成長をサポートしてくれる効果によって増大をサポートしてくれる可能性も考えられます。

成長ホルモンは年齢を重ねるにつれ、分泌が減ってしまうため、サプリメントなどで分泌を促進させる必要があるのです。

その他にもオルニチンは、肝機能を高めてくれることで精力アップED(勃起不全)の改善などの効果も期待できます。

オルニチン以外にも摂取したい成分

ポイントを教えるナース

このように、オルニチン配合のサプリメントを活用することで成長ホルモンが促進され、増大の効果が期待できますが、オルニチン単体ではなく、その他にもシトルリンやアルギニンといった成分も一緒に摂ることが大切です。

シトルリン

シトルリンには血管拡張作用があることがわかっています。シトルリンを摂ることで一酸化窒素(NO)が生成され、血流が良くなります。

血行が良くなると、ペニスの海綿体に送られる血流もよくなり、ED解消や増大などに効果を発揮してくれます。

このシトルリンもほとんどの精力剤・増大サプリに使用されています。

アルギニン

アルギニンはシトルリンと同じアミノ酸で、アルギニンを摂取するとその一部が尿素回路によって体内でシトルリンに変換されます。

アルギニンはシトルリンと一緒に摂取すると相乗効果もあり、より効率よく血流を改善することができます。

また、アルギニンはオルニチンと同様に成長ホルモンの分泌をサポートしてくれる効果もあるため、このアルギニンもぜひ一緒に摂りたい成分です。

おすすめのサプリメントは?

増大が目的の場合、DHCや協和発酵バイオなどのオルニチン単体のサプリメントよりも、アルギニンやシトルリンなども同時に摂取できる専用のサプリを使う方が効果的です。

オルニチン、シトルリン、アルギニンがしっかりと摂取できるサプリメントとしては、「ゼクナール」があります。

ゼクナールは新聞や雑誌でも多く取り上げられている信頼できるサプリメントで、オルニチン、シトルリン、アルギニンそれぞれの成分が贅沢に配合されているだけでなく、

  • クラチャイダム
  • ロットンダ
  • 活性乳酸菌
  • マイナス水素イオン
  • 水溶性食物繊維

なども配合されていて、ペニス増大としてはかなり期待できるサプリです。

>>ゼクナールの公式ページを見てみる

まとめ

オルニチンは成長ホルモン誘導体としての役割があることから、多くの精力剤・増大サプリに使われています。ただ、増大が目的の場合は、オルニチン単体ではなく、他にもシトルリンやアルギニンといった成分も一緒に摂ることが大切です。

サプリメントを選ぶときは、しっかりとした成分のものを選び、オルニチン、シトルリン、アルギニンが十分に摂取できるものを選ぶようにしましょう。

オルニチンランキング第1位サプリ

オルニパワーZnプラス

ステラ漢方の「オルニパワーZnプラス」は、オルニチンの含有量が業界トップクラスで(800mg)で、さらに

  • 活力をサポートする亜鉛(Zn) 12mg
  • 赤い成分のアスタキサンチン

も配合されています。

期間限定で初回980円(税込)&送料無料で試せる特別キャンペーン中です。

※安心の30日間返金保証も付いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*