オルニチンでED(勃起不全)を改善して男性機能をアップ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オルニチンには男性機能を高めてくれる効果があるというイメージを持っている人も多く、実際にオルニチンサプリを飲むようになってから勃起するようになったという口コミも存在します。

肝臓にいい成分で、疲労回復に効果があるというイメージのあるオルニチンですが、果たしてED(勃起不全)解消にも効果を発揮してくれるのでしょうか?

ここでは、オルニチンのED(勃起不全)への効果や効率的な摂取方法などについてご紹介していきます。

オルニチンはED(勃起不全)解消に効果ある?

オルニチンは飲んだだけで勃起力が高まるというものではありませんが、間接的に男性機能をアップしてくれる効果が期待できます。

疲労やストレスの軽減

オルニチンは摂取することで、有害物質を無害化してくれる器官である肝臓を元気にしてくれ、疲労を回復してくれたりと体調をいい状態にしてくれることで間接的に男性機能を高めてくれる効果が期待できます。

また、実はしじみに含まれオルニチンはメンタルストレスを軽減してくれる効果があることもわかっています。

EDの原因は様々ですが、精神的なストレスや不眠症が関係していることはよくあります。そういった意味ではオルニチンがED改善をサポートしてくれると言うことができます。

肝機能をアップ

オルニチンの最も有名な効果の一つが肝機能の向上です。

肝臓は男性ホルモンの合成や分解に関わっています。つまり、肝機能が低下してしまうと、男性ホルモンを合成する力が低下してしまい、結果として勃起不全となってしまうことがあります。

実際に肝機能障害患者においては、ED罹患比率が高いというデータがあります。(参考:新宿ライフクリニック

 

また、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進してくれる効果もあるため、精力剤にもよく使われています。

>>オルニチンの精力アップ効果についてはこちら

効率的に摂取するには?

ポイントを教えるナース

このようにオルニチンは間接的に勃起不全を解消してくれることはありますが、単体で摂るだけではなかなか勃起しやすくさせるというのは難しいでしょう。

そこで、オルニチンと一緒にアミノ酸の仲間であるアルギニンやシトルリンと一緒に摂取するのがおすすめです。

アルギニン

アルギニンはほとんどの精力剤に使われている成分で、実際にアルギニンを摂取することで勃起不全が改善されたという報告もいくつかあります。

アルギニンを摂ることで一酸化窒素がつくり出され、血管が拡張することでより強く勃起することができるのです。

シトルリン

シトルリンも同様にNOによってペニスの血行促進の効果があり、精力剤にも使われている成分です。

勃起不全や中折れを改善したいという場合にはぜひ取り入れたい成分です。

 

このように、EDを解消するためにはオルニチン単体ではなく、アルギニンやシトルリンと一緒に摂取していくのが最も効率的なのです。

おすすめサプリメント

これらのアミノ酸を効率的に補うためにはやはりサプリメントが効果的です。

オルニチン、アルギニン、シトルリンのすべてを含んでいるサプリメントを選ぶ際には、しっかり成分の配合量が記載されていて、十分な量が含まれているものを選ぶようにしましょう。

「ゼクナール」というサプリには、シトルリン、オルニチン、アルギニンが含まれていて、安心して使用できるサプリメントです。

>>ゼクナールの公式ページを見てみる

まとめ

オルニチンは、疲労を回復してくれたり、肝機能を高めてくれる効果があることから間接的にEDを改善してくれる効果は期待できますが、オルニチン単体で勃起力を向上するには不十分なこともあります。

アルギニンやシトルリンといったアミノ酸も同時に取り入れていくことでより効率的に勃起不全を解消していきましょう。

オルニチンランキング第1位サプリ

オルニパワーZnプラス

ステラ漢方の「オルニパワーZnプラス」は、オルニチンの含有量が業界トップクラスで(800mg)で、さらに

  • 活力をサポートする亜鉛(Zn) 12mg
  • 赤い成分のアスタキサンチン

も配合されています。

期間限定で初回980円(税込)&送料無料で試せる特別キャンペーン中です。

※安心の30日間返金保証も付いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*