オルニチンで頭痛を解消?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
偏頭痛

頭痛で悩んでいる人は多く、頭痛のメカニズムは複雑でその原因や対処法は様々です。

そんな中で頭痛や偏頭痛に効果があるとしてオルニチンを使っている人もいますが、果たしてオルニチンには頭痛を改善してくれる効果はあるのでしょうか?

実はオルニチンには直接的に頭痛を解消してくれるような効果はありません。

ただ、オルニチンを摂ることで頭痛が改善されたというデータもあり、肝機能を高めてくれることで間接的に頭痛改善に効果を発揮してくれる可能性はあります。

オルニチンで頭痛が改善?

片頭痛

オルニチンは頭痛薬のように直接頭痛に働きかけてくれるものではなく、また全ての頭痛を改善してくれるわけではありませんが、疲労回復の効果があったり、二日酔い対策、肝機能のアップなどの効果があることから間接的に頭痛が改善されるケースがあります。

疲労回復

オルニチンは疲労を回復してくれることで有名な成分で、その効果は肉体的な疲労だけでなく、精神的なストレスにも効果が期待できるということが解っています。それによって睡眠不足が解消されたという声もあります。

頭痛の原因の一つに肉体的なストレスや精神的なストレスがあり、このような場合にはオルニチンが効果を発揮してくれる可能性はあります。

実際にオルニチンを摂取することで、頭痛や肩こり、頭が重い、頭がぼんやりするといった症状が改善されたという実験結果が存在します。(参考:協和発酵バイオ、オルニチン研究会

飲酒の際の頭痛に

さらに、オルニチンサプリが二日酔い対策として使われていることも有名です。

飲酒や喫煙によって体内にアセトアルデヒドが増えてしまい、頭痛や吐き気といった二日酔いの症状を引き起こします。

このようなアルコールによる頭痛対策としてはオルニチンもおすすめできます。

>>オルニチンによる二日酔い対策の詳細はこちら

肝臓と頭痛の関係

あまり知られていませんが、実は頭痛は肝臓と関係していることがあります。

脂肪肝など肝臓が疲労してしまうと、自律神経が正常に働かなくなってしまいます。すると首の先端部分にあり、首を支えている上部頚椎という部分が緊張状態となり、それが原因で頭痛を引き起こしてしまうと考えられています。

また、肝臓はアンモニアを解毒するために必要な器官でもあり、アンモニアがうまく無毒化できないと、最悪の場合脳にまでアンモニアが運ばれ、頭痛を引き起こしてしまう可能性もあります。

普段からオルニチンを摂取しておくことで頭痛対策だけでなく、肝臓を元気にしておくことも大切なのです。

頭痛を改善するには

健康

このように、お酒を飲む時の頭痛や疲労による頭痛の場合は、オルニチンを摂取することで回復される可能性はあります。

その場合は、しじみなどの食品からだけでなく、サプリメントを活用して効率的に摂取していくようにしましょう。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

ただ、頭痛の原因は様々で、種類も片頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛などいくつかに分類されます。ストレスや睡眠不足が原因となっていることが多いですが、セルフケアでもなかなか改善されないという場合は専門医に相談するようにしましょう。

まとめ

オルニチンには直接的に頭痛を改善するような効果はありません。ただ、精神的なストレスや疲労が原因で頭痛が引き起こされる場合や二日酔い、肝臓の疲労が原因の場合はオルニチンを摂取することで改善できる可能性はあります。

もちろん全ての頭痛を改善することは難しいですが、普段から肝機能を衰えさせないためにもオルニチンを摂取しておくことをおすすめします。

それでも頭痛が改善されない場合は他にも原因が考えられるため、医療機関を受診するようにしましょう。

人気No.1 協和発酵バイオのオルニチン

医療品原料メーカーである協和発酵バイオが開発した、高品質・高含有のオルニチンサプリです。

5年連続売上No.1、利用者数180万人突破の人気サプリで、今なら500円(税込)&送料無料で試すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*