オルニチンを含むしじみで夏バテ対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夏バテ

夏になると食欲がなくなってしまったり、体の調子が悪くなってしまったりと、夏バテによってやる気が激減してしまい、仕事もはかどらないし、良いことがないといった経験がある人も多いのではないでしょうか。

そんな暑い夏もきちんと対策して疲れをため込まずに、元気に乗り切りたいですよね。

そこで、夏バテ対策としてオルニチンを含むしじみを食べることが効果的です。オルニチンを摂ることで、夏の暑さによって肝臓の機能が低下してしまうのを防ぐことが夏バテ防止のポイントなのです。

なぜ夏バテは起きるのか?

そもそもなんで夏バテになってしまうのでしょうか?

もちろんきっかけは暑さによって体温が上昇することなのですが、その暑さによって食欲が落ちてしまいますよね。食欲が落ちて少ししか食事を摂らなかったり、そうめんやうどんなどが多くなってしまいますよね。

するとバランスのとれた栄養素が摂れなくなってしうことで肝臓の機能が低下してしまったり、炭水化物ばかりになってしまうことで急激に血糖値が変化してしまうことが疲労感を引き起こしてしまうのです。

つまり夏バテ対策としては、肝臓を元気にしてあげることと、エネルギーとなる栄養素をしっかりと摂取することがカギとなります。

食事で夏バテ対策

オルニチンで夏バテ対策

オルニチンを含む食材といったらしじみが有名です。しじみは寒しじみといって、冬が旬というイメージもありますが、土用しじみのように、夏に旬になるものもあり、この時期のしじみは栄養価も高くなるので、夏バテ対策としてはピッタリの食材です。

夏バテ予防のための食材といったら、うなぎのイメージもありますが、「土用しじみは腹ぐすり」という言い伝えがあるように、昔からしじみも夏バテ対策によく使われてきたのです。

しじみは夏に不足しがちなビタミンB群やカルシウムや鉄などのミネラル、タンパク質が豊富なことと、肝臓を元気にしてくれるオルニチンやタウリンなどのアミノ酸が含まれています。

また、しじみは冷凍することで味がおいしくなるだけでなく、オルニチンを8倍にまで増やすことができるので一度冷凍する方が断然オススメです。

>>しじみのオルニチンを8倍に増やす方法はこちら

夏になると親戚の集まりやイベントごとが多いのでお酒を飲む機会も増えてしまうと思います。そんなときにも積極的にオルニチンを摂るようにしましょう。

お酒

他にも効果的な栄養素

夏バテを対策するには他にも、胃腸の働きをよくしてくれるための食物繊維、疲労回復の効果があるレモンや梅干しなどに含まれるクエン酸、ニンニクやたまねぎ、ネギなどに含まれるアリシンなども摂るとさらに効果的です。

生活習慣で気を付けること

食事だけでなく、生活で少し意識することで夏バテを対策できることもあります。

エアコンの温度

室内と外との温度変化が激しすぎたり、冷房の効きすぎは自律神経の乱れの原因となってしまうため、外の温度と室内の温度の差が5℃以内になるように温度設定しましょう。

しっかりと睡眠をとる

暑くて寝苦しい日は睡眠不足になりがちですが、氷枕などを活用して、十分に睡眠をとるように心がけましょう。また、ゆっくりと入浴して体を温めることで睡眠の質をよくすることができます。

それでもなかなか改善されず夏バテの症状が長引くときは医師に相談するようにしましょう。

まとめ

以上がオルニチンで夏バテを対策する方法となります。夏バテは体がだるくなってしまったり、寝つきが悪くなってしまうだけでなく、免疫が低下して夏風邪を引き起こしてしまうこともあります。

オルニチンを含むしじみを積極的に食べて肝臓を回復したり、生活習慣を気を付けて楽しい夏を過ごせるようにしましょう。ただ、しじみを毎日食べるのは難しいと思うので、オルニチンのサプリメントを活用すると便利です。

オルニチンランキング第1位サプリ

オルニパワーZnプラス

ステラ漢方の「オルニパワーZnプラス」は、オルニチンの含有量が業界トップクラスで(800mg)で、さらに

  • 活力をサポートする亜鉛(Zn) 12mg
  • 赤い成分のアスタキサンチン

も配合されています。

期間限定で初回980円(税込)&送料無料で試せる特別キャンペーン中です。

※安心の30日間返金保証も付いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*