オルニチンとセロトニンの関係は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リラックス

セロトニンは精神の安定や睡眠の質と関係していて、「幸せホルモン」と言われることもあります。

そんなセロトニンとしじみに含まれるオルニチンは関係しているのでしょうか?

実はオルニチンを摂ることでセロトニンが増えるという報告は今のところありません。

ただ、オルニチンには精神的なストレスの軽減効果が期待されていたり、しじみにはセロトニンの材料であるトリプトファンというアミノ酸が含まれているため、しじみは積極的にとりたい食材の一つです。

しじみとセロトニン

オルニチン

しじみは肝臓にいい食材として知られていて、しじみの味噌汁で二日酔い対策を行うという方も多いと思います。

ただ、しじみに含まれるオルニチンには精神的なストレスを軽減してくれる効果があったり、セロトニンをつくりだすための材料も豊富に含まれていることから、うつ予防にもいい食品と言われています。

オルニチンでストレス軽減

オルニチンにはストレス軽減効果も期待されていて、オルニチンを摂取することでメンタルストレスが改善されたという実験データも存在します。

>>オルニチンのストレス軽減効果の詳細はこちら

また、セトロニンの原料であるトリプトファンは肝臓で合成されています。つまり、肝機能が低下してしまうとセトロニン不足になりやすくなってしまうのです。

そういった意味でもオルニチンで肝機能の低下を予防することで間接的にセロトニン不足を防いでくれると言うことができます。

トリプトファン

セロトニンやメラトニンの合成に必要なのが必須アミノ酸であるトリプトファンです。

トリプトファンは体内では合成されないアミノ酸で、しじみなどの食品から毎日補っていく必要があります。

また、セロトニンを合成するためには、このトリプトファン以外にもビタミンB6や亜鉛、マグネシウム、ナイアシン(ビタミンB3)なども必要となり、これらの栄養素もしじみには含まれています。

さらに、しじみに含まれるメチオニンという成分はセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンといったうつを軽減する作用のある脳内物質の材料になります。

サプリメントで補う

このように、オルニチンやトリプトファンを含むしじみはセロトニン不足を解消してうつ予防や睡眠の質の向上のためにはぴったりの食品となります。

ただし、毎日しじみを食べるのは難しく、味噌汁だと塩分の摂り過ぎに注意しなければなりません。

そこでサプリメントの活用をおすすめします。

しじみサプリメントである「レバリズム」には、

  • オルニチン
  • トリプトファン
  • ビタミンB6
  • 亜鉛
  • メチオニン

といった成分が含まれていて、ストレスの軽減やセロトニン不足の解消には適したサプリメントと言えます。

>>レバリズムの詳細はこちら

セロトニンを不足させないためには、サプリメントだけでなく以下のことも心がけましょう。

  • 規則正しい生活を送る
  • 適度な運動をする
  • 朝起きたら太陽の光を浴びる
  • 腸内環境を整える
  • よく噛んでから食事する

まとめ

オルニチン自体にはセロトニンを増加させる効果はありませんが、しじみにはストレスを改善するオルニチンやセロトニンの材料となるトリプトファンなどの栄養がしっかりと含まれています。

トリプトファンは体内では合成されないアミノ酸であるため、サプリメントなどを活用して毎日効率的に摂取していくのがいいでしょう。

オルニチンランキング第1位サプリ

オルニパワーZnプラス

ステラ漢方の「オルニパワーZnプラス」は、オルニチンの含有量が業界トップクラスで(800mg)で、さらに

  • 活力をサポートする亜鉛(Zn) 12mg
  • 赤い成分のアスタキサンチン

も配合されています。

期間限定で初回980円(税込)&送料無料で試せる特別キャンペーン中です。

※安心の30日間返金保証も付いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*