オルニチンが便秘に効果的って本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
便秘とオルニチンの関係

健康からダイエットまで効果を発揮するとして注目されているオルニチンですが、このオルニチンの効果の一つとして、便秘にも効果があるという情報をネット上で見つけることができます。果たして本当にオルニチンが便秘にも効果を発揮してくれるのか?という疑問についてお話ししていきます。

また、それとは別に便秘が肝臓へ悪影響を与えてしまうこともあります。なので、便秘の時にこそ逆にオルニチンを摂取して肝臓をサポートすることが大切となるのです。

オルニチンは便秘に効果がある?

まず、結論から言ってしまうと、オルニチンが便秘に効果を発揮する可能性はあります。

ただそれは、直接的に便秘に作用するというよりも、肝機能をアップすることで間接的に便秘改善をサポートしてくれます。便秘といってもその原因は様々で、便秘を根本的に改善するにはまず原因を考え、適度な運動を行ったり、食事を見直す必要があります。

肝機能低下は便秘につながる

肝臓と便秘の関係はあまり知られていませんが、実は肝機能が低下してしまうとが便秘の原因となってしまうことがあります。

食べ過ぎ、飲みすぎ、ストレスなど何らかの原因で肝臓が不調になると、肝臓の解毒作用が低下してしまいます。解毒作用が低下してしまうと、体の中でつくり出されたアンモニアなどの有害物質がうまく無害化することができなくなり、腸内の悪玉菌が活発になってしまい、結果として便秘につながってしまいます。

腸内環境の悪化

便秘を根本的に改善するには

このようにオルニチンによって肝機能が高まることで腸内の環境も改善されることもあり、実際にオルニチンのサプリを使うことによって便秘が改善されたという声もあります。

ただ、便秘にはいくつかの原因があり、もちろん全ての便秘を改善できるというわけではありません。便秘の原因は、食生活、生活習慣、極端なダイエット、ストレスなどなど多岐にわたります。まずは原因を考え、改善するためには、

  • 適度な運動をする
  • 食物繊維が豊富でバランスのいい食事を心がける
  • できるだけストレスを発散する
  • 善玉菌やビフィズス菌、乳酸菌を含むヨーグルトなどを食べる
  • 朝食を抜かない
  • 適度に水分を摂る
  • 不規則な生活を送らない

といったことが大切で、何をやっても改善されないという場合は、専門医に相談するようにしましょう。便秘は万病のもととも言われるため、放っておくのは良くありません。

便秘のときにこそオルチニンがオススメ!

このように、オルニチンが全ての人の便秘を改善できるわけではありませんが、逆に便秘の時にこそオルニチンを積極的に摂ることが大切です。

便秘の場合、腸内にアンモニアが発生してしまいますが、このアンモニアを解毒するために肝臓のエネルギーが阻害されてしまい、肝臓を弱らせてしまいます。最悪の場合、アンモニアが脳まで運ばれてしまい、脳にも悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

ということで、オルニチンは便秘を改善するために摂るというよりは、便秘によって肝臓に悪影響を与えてしまうのを防ぐという目的で飲むという考え方ができます。

オルニチンを効率的に摂取するには

オルニチンが豊富に含まれる食材として有名なのがしじみですが、実は食品だけからオルニチンの必要な摂取量を摂るのはほぼ不可能で、しじみでも毎日数千個食べなくてはいけない計算となってしまいます。

そこで、オルニチンを効率的に摂って効果を実感するためには、成分が凝縮されたサプリメントを活用するのがオススメです。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

まとめ

以上がオルニチンと便秘の関係となります。たしかに、肝機能が低下することで腸内環境が悪くなってしまうということから便秘に効く可能性はありますが、慢性的な便秘を改善するには、食生活や生活習慣を見直す必要があります。

そして、便秘によって肝機能を低下させないために、サプリメントなどを活用してオルニチンを摂取していくようにしましょう。

人気No.1 協和発酵バイオのオルニチン

医療品原料メーカーである協和発酵バイオが開発した、高品質・高含有のオルニチンサプリです。

5年連続売上No.1、利用者数180万人突破の人気サプリで、今なら500円(税込)&送料無料で試すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*