オルニチンで白髪を改善!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
白髪

白髪は年齢を重ねていくことで出てくる悩みの一つでもありますが、20代や30代の若い人にも意外と多い悩みでもあり、それだけで見た目が老けて見えてしまうことがあります。

白髪の原因は様々で、まだあまりわかっていない部分もあるのですが、そこには肝臓などの内臓が関係しているという考え方もあります。

そこで白髪改善として効果的とされているのがしじみなどに含まれ、肝臓を回復してくれるオルニチンという成分です。オルニチンは白髪専用サプリメントなどにも使われている成分でもあります。

白髪対策としてははずはオルニチンを摂って肝臓を元気にしてあげることが大切です。

白髪と肝臓の関係

白髪になってしまうきっかけはストレスや紫外線、食生活、生活習慣など様々ですが、直接的な原因としては髪のメラニン色素が減少してしまうことが関係しています。

血の巡り

肝臓などの内臓の調子が悪くなると、全身に血液を届ける能力が低下してしまい、髪にまで十分に栄養を行き渡らせることができなくなってしまいます。その結果、白髪や薄毛を引き起こしてしまいます。

チロシン

チロシンはメラニンの元となるアミノ酸の一種ですが、肝臓でフェニルアラニンという成分がチロシンに変換されるため、肝機能が低下すると、このチロシンの合成が十分でなくなり、白髪の原因となってしまいます。

白髪

白髪を改善するための栄養

オルニチンで肝機能をアップ

まずは肝臓を元気にするためにオルニチンを積極的に摂るようにしましょう。オルニチンはきのこやしじみに多く含まれていますが、特にゴマにはオルニチンの他に、白髪予防の効果があるセサミンも含まれているのでオススメです。

チロシンを食事から補う

メラニン色素の原料であるチロシンを食事から補うこともできます。チロシンはチーズなどの乳製品やかつおぶし、きな粉、バナナなどに豊富に含まれています。

銅はメラニン色素をつくるための酵素の働きをサポートしてくれる栄養素で、チロシンと一緒に摂ることで相乗効果が得られます。

食材としては、レバー、大豆、うなぎ、ごぼう、ほたるいか、サツマイモ、アンズなどに豊富に含まれています。

ヨウ素

ヨウ素はメラニンを作るための色素細胞であるメラノサイトを活発にしてくれたり、健康的な髪をつくるために必要な栄養素で、ワカメなどの海藻類やカツオなどの魚介類から摂ることができます。

 

その他にも、

  • タンパク質を合成するために必要な亜鉛
  • メラニン色素をより効率的につくるサポートをしてくれるカルシウム
  • チロシンを毛母細胞まで届けてくれるための血液をつくるビタミンB12
  • 白髪予防の効果があるパントテン酸(ビタミンB5)やセサミン

なども効果的です。オルニチンなど白髪に効果があるとされる成分単体ではなく、このように効果的な栄養素を生野菜などを含むバランスのいい食事から摂取することがポイントとなります。

また、食事から摂るのが難しいという場合はサプリメントなどを活用し、特にオルニチンは食材から十分に摂るのは難しいので、毎日効率的に摂取していくにはオルニチンの成分が凝縮されたサプリメントが欠かせません。

>>おすすめのオルニチンサプリはこちら

生活習慣で大切なこと

食生活も大事ですが、生活習慣の見直しも忘れてはいけません。メラノサイトを活性化するには質のいい睡眠も大切で、睡眠不足にならないように気をつけましょう。

また、

  • 血流が悪くならないように運動不足にならないようにする
  • できるだけストレスを発散してためないようにする
  • タバコの量を減らす

といったことも大事で、たまにはヘッドスパなどで頭皮マッサージをしてもらうのもいいでしょう。

まとめ

以上がオルニチンによる白髪対策となります。最近白髪が増えてきたと感じる場合はもしかすると肝臓が原因となっているかもしれません。オルニチンで肝臓を健康的にして、さらに白髪に効果がある栄養素をバランスよく摂ることで白髪を改善して若々しい髪の毛を手に入れていきましょう。

オルニチンランキング第1位サプリ

オルニパワーZnプラス

ステラ漢方の「オルニパワーZnプラス」は、オルニチンの含有量が業界トップクラスで(800mg)で、さらに

  • 活力をサポートする亜鉛(Zn) 12mg
  • 赤い成分のアスタキサンチン

も配合されています。

期間限定で初回980円(税込)&送料無料で試せる特別キャンペーン中です。

※安心の30日間返金保証も付いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*