オルニチンの筋肉に対する効果とは!?筋トレを効率的に行うために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
筋トレ

オルニチンはしじみなどに含まれるアミノ酸で、肝臓に良い成分として知られています。

その他にも、オルニチンの筋肉に対する効果にも注目されています。

どうせ筋トレをするのであれば、効率的に行いたいですよね。

ここでは、そんなオルニチンの筋肉に対する効果や筋トレにおすすめのオルニチンサプリについてご紹介していきます。

オルニチンの筋肉に対する効果とは

実際にオルニチンとアルギニンを摂取することで、筋力が増加したという研究結果があります。

22人の男性を対象に、5週間の筋力トレーニングを行い、1 gまたは2 gのL-オルニチンとL-アルギニンを経口摂取したグループと、プラセボとして600 mgのカルシウムと1 gのビタミンCを摂取したグループを比較しました。

その結果、オルニチン・アルギニンを摂取したグループの方は筋力と除脂肪体重が大幅に増加しました。

また、オルニチンとアルギニンは慢性的なストレスの回復を助けてくれることも示されました。

(参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2770269

このように、オルニチンやアルギニンには、トレーニングと併用することで比較的短期間で、筋肉と除脂肪体重を増加してくれるということがわかりました。

これは、オルニチンを摂ることで成長ホルモンの分泌が促進されたことが関係していると考えられます。

除脂肪体重も増加するということで、筋トレだけでなくダイエットにも適しています。

成長ホルモン分泌の促進

オルニチンなどのアミノ酸の効果の一つとして、成長ホルモンの分泌を促進してくれるという効果があります。

12人のボディービルダー(3人の女性と9人の男性)を対象にした実験で、オルニチンを経口摂取してもらったところ、血中の成長ホルモンが増加していたというデータがあります。

(参考:http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0271531705802659

筋トレに詳しい人であれば、この成長ホルモンがいかに大切かということはご存知かと思います。

成長ホルモンには様々な働きがありますが、その中の一つに「筋肉の成長促進」があります。

筋トレ後に成長ホルモンが分泌されることによって、損傷した筋肉細胞が修復され、筋肉合成されることによって筋肉組織を増強することができます。

おすすめのオルニチンサプリ

次に、おすすめのオルニチンサプリについてご紹介します。

DCH(ディープチェンジHMB)

DCH(ディープチェンジHMB)は「医師が選ぶ使い続けたいサプリ」に選ばれたサプリで、数あるマッスルサプリの中で今最も注目されています。

このサプリには、オルニチンが配合されていますが、

その他にも

HMB、BCCA、グルタミン、クレアチン、アルギニン、シトルリン、セルロース、グルタミンペプチド

といった成分が贅沢に使われています。

また、初回は500円で試すことができるうえ、回数に縛りがなく、1回で解約できるのでかなり良心的です。

さらに、安心の返金保証が付いていたり、トレーニング器具などの無料特典が付いてきます。

>>ディープチェンジHMBの公式ページを見てみる

オルニチンを摂取するタイミングは?

オルニチンを摂取するタイミングを考えることで、より効率的に筋肉を肥大化させることができます。

基本的には、運動前や運動後、寝る前などがおすすめです。

運動前

トレーニング前に摂取することによって、成長ホルモンの分泌を促進し、効率的に筋肉を増強することができます。

また、筋トレや軽い運動後の疲労を軽減することができます。

運動後

トレーニン後に摂取することによって、筋肉の修復をサポートする、また運動の疲労を軽減することができます。

寝る前

成長ホルモンは就寝中に最も多く分泌され、寝ている間に壊れた細胞の修復などを行っています。

なので睡眠の質を高めることは重要で、オルニチンを寝る前に摂取することでより効率的に分泌させることができます。

人気No.1 協和発酵バイオのオルニチン

医療品原料メーカーである協和発酵バイオが開発した、高品質・高含有のオルニチンサプリです。

5年連続売上No.1、利用者数180万人突破の人気サプリで、今なら500円(税込)&送料無料で試すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*